FC2ブログ

新撰組外伝~SOUJI

今夜は、ファンである"宇都宮つかさ"さんの音楽劇鑑賞してきました♪
全員女性で構成された演劇。

かなり前に一度、ミュージカルを体験した事がある程度で、演劇は初体験です。

宇都宮つかささんがカッコイイだろう事は、間違えなく自信があったけど、正直…
演劇自体は期待してなかったんです。

しかーし!!
大きく間違ってました。

我々、バンドなど音楽シーンのアーティストは、舞台での在り方を根本的に見直さないとイカン!と思わされました。
モノ凄くカッコよかった!
ヤラレタ!

同伴者も、演劇~興味あんまない…ってな乗り気じゃなかった感じだったくせに、終演後はスゲーカッコよかった!!
って、目を輝かせて変貌してましたから、演じる側の勝ち。
ザマーみろって思ったね。



考えてもみてちょーだい。

台詞、立ち位置や立ち回り、映像、演出(音楽や照明)、全てにおいてミスは許されない緊張感がある。
きっと一丸となって厳しい稽古を重ねてきたんだという事は、一目瞭然だった。

我々アマチュアバンドは、MCやステージング全体までをキッチリ仕込んでやっているところって、ほとんど見当たらない気がします。

ライブハウスでのステージは、照明などの演出も細かいところまでは仕込む事が難しいので、仕方ない部分は多々ある環境だけど、出来る限りの事はやろうと思いました。

『俺らロックだから関係ネー』『音やテクニックで勝負してるから』などなど、オーディエンス側をウナラセられる凄い人達は勿論いるけど、自分がやりたいところで考えると、ただダラダラと与えられた時間のステージを楽しく過ごしているだけは嫌だと感じました。

お金を取らないで、出る側からお金を払って観に来てもらうならそれでも良いけど、幾らかでもお金を払って来てくれたオーディエンスに対して失礼!って、忘れかけてたのを思い出させてもらいました。

『ま~昔からバンドライブはこんな感じ~』
みたいな空気はあって飲み込まれがちだけど、変われば誘われる側もお金払ってカラオケ聴かされてる気分はなくなってくるんじゃないかなと…

劇団とはジャンルや組織関係も違うけど、同じお客様に観て感じてもらう側としての根っこは同じだと思います。

ライブに来てくれる友人知人にしても、そうでない人達も、演じる側じゃない人達は、他でバンドライブ以外のイベントや遊びを音楽やバンドにドップリな我々より沢山知っているはず。

そういう色々な刺激を知っている人達が、アマチュアのライブハウスでのイベントで感動してくれるかどうかを今一度よーく考えてみれば、答えは簡単よね。



やっぱり、なんでもLIVEは最高!!
リアルに観て聴いて感じる事で、それまでの観念がくつがえる事も多いですから!

そんなLIVEが出来る様になろうと思わせて頂いた夜でした☆

bl01.jpg

追伸

この方は、これからバンド・ヴォーカルとしても活動されます!
ホントかっこいいですから!
注目アーティストさんです!(暑苦しいジジーの方じゃなくて)

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

T.Uchino

Author:T.Uchino
*生 年 : 1968年
*血液型 : AB
*活動地 : 神奈川/東京
*音楽歴
 ①幼少期~
  YAMAHA音楽教室
  オルガン
 ②小学生期~
  吹奏楽部
  コルネット
 ③中学生期~
  ドラム
 ④現在
  ドラム教室
 (火・水曜/各月3回開講)

-----------------------------

半世紀
なんとなく生きました
50歳からどこまで出来るか!

音楽、仕事、生活、後半人生
での挑戦記録です。

-----------------------------

■参加バンド■

・Schonberg(スタッフ)
・小畑秀光(スタッフ)
・MASAZ-マサツ-(休止中)
・秀光(休止中/マネージャー)
・ACTROID(解散/サポート)

-----------------------------

■ 告 知 ■

2019年5月25日(土)
Schonberg LIVE
厚木Thunder Snake
詳細はコチラ


2019年3月9日(土)
Schonberg LIVE
町田CLASSIX
詳細はコチラ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード