FC2ブログ

スタイル

自分のこれぞROCKドラマーランキング。

2位がデイヴ・グロール

デイヴの動画って意外とあまり無いとこで発見した動画があったのでご紹介。
ドラムセット3セットを渡り歩いてたっぷり!



ニルヴァーナ、ゼム・クルックド・ヴァルチャーズのドラマーでフー・ファイターズではギターヴォーカル。

曲を作れる、歌えるドラマーって何か持ってる気がします。

歌もドラミングと同じくパワフルなテンションなデイヴ。
フー・ファイターズの中で一番好きなPVです。



大振りなフォームで特に小ざかしい事をするわけではないのにただただカッコイイ。
熱、なのか…

音も見た目もその人にしか出せない感じ、理屈抜きでカッコイイってのがROCKドラマーにはなけりゃダメなんだろね。

デイヴ・グロールは1969年1月生まれって知りました。
日本人的に言うと私と同級生!
勘違いでもまだまだ頑張ろうって思いました。


ちなみに1位はトミー・リー(56歳)

デイヴもそうですが共通して椅子低いです。

悪そうです。

身長の低い自分が一番椅子を低くしたところで普通に見えます…

とんでもなく観る側を驚かせる。
小手先のテクニックとかじゃなくバカさ加減も含めて素晴らしい演者で大好きです。

32インチ(直径)ってバスドラムを出してきたときには興奮しました。

トミー・リー

画像向かって右側が32インチ、左が24インチ。

普通スタジオなどで使っているバスドラムは22インチが多いです。
私のお教室用で使用しているのは18インチ。
1インチ2.54cmです。

これだけじゃ終わらない。
何インチなんだろ、40以上?
もはや叩いてる姿、正面からは見えないレベル。



けど、観ると巨大な太鼓の後ろに実際に鳴らしてる太鼓がありますね。
実際には鳴ってないのかもだけど、それでも見た目のインパクトはえらい事になる。
驚きをいつも忘れないトミーが大好きです。

ついでにトミーは数々の空中戦でも驚かせてくれます。
2015年の来日でもこのシステム持ってきてくれました。



オマケにこんなの見つけました。

巨大バスドラム

いるんですね上には上が。

自分は今これらのスタイルから外れたテクニカルな事にチャレンジしていて、けっこシレッと叩くスタイルになりつつあるけど、ちょっと考え直してみようという良いきっかけになった動画発見でした。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

T.Uchino

Author:T.Uchino
*生 年 : 1968年
*血液型 : AB
*活動地 : 神奈川/東京
*音楽歴
 ①幼少期~
  YAMAHA音楽教室
  オルガン
 ②小学生期~
  吹奏楽部
  コルネット
 ③中学生期~
  ドラム
 ④現在
  ドラム教室
 (火・水曜/各月3回開講)

-----------------------------

半世紀
なんとなく生きました
50歳からどこまで出来るか!

音楽、仕事、生活、後半人生
での挑戦記録です。

-----------------------------

■参加バンド■

・Schonberg(スタッフ)
・小畑秀光(スタッフ)
・MASAZ-マサツ-(休止中)
・秀光(休止中/マネージャー)
・ACTROID(解散/サポート)

-----------------------------

■ 告 知 ■

2019年5月25日(土)
Schonberg LIVE
厚木Thunder Snake
詳細はコチラ


2019年3月9日(土)
Schonberg LIVE
町田CLASSIX
詳細はコチラ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード