FC2ブログ

スネアヘッド交換

思うところあって古いスネアを引っ張り出しました。
ほとんど使ってなりので綺麗です!

【TAMA製 シルバースター 14"×5" バーチシェル】

普段はラディックのLM402をハイピッチで使ってますが合わせたいヴォーカルの音量と周波数帯域が金属シェルより木でローピッチにした方がおそらくかぶらないんじゃないかなって予測で試してみようと。

カンカン鳴るよりコンコン鳴らしたい。

ってことでヘッドの張替えもしました。

ヘッドを外した時はせっかく内側が触れるから各ネジを締め直しましょう。
写真の黒い点々のとこ。
叩く振動で緩んでますから。
ただ、締め過ぎには注意。
締め過ぎはネジ山を壊すこともあるし木胴の場合メリメリ木にめり込んだりしておかしな事になりますから程々に。

シルバースター

ヘッドはEVANSのパワーセンターリバースドットを試してみます。

EVANS パワーセンターリバースドット

裏側にドットが貼ってあって表側の段差が気にならないタイプです。

自称パワーヒッターなのでいつもは1枚破れてもなんとか保険の効く2枚重ねの物を選んでますが、今回ドッカンドッカンする事は無しなので初めての1枚物。
それでもなんとなく不安なので厚めの1000ゲージにドット付。
結局、心配性…

チューニングボルトのワッシャーって各メーカーが色々出してますがそんな洒落た物使ってません。

TAMA シルバースター

ホームセンターで売ってるスプリングワッシャーをいつも使ってます。
緩み難い気がします。
10個で100円しません。

今回のヘッドはこちら↓
EVANS ( エバンス ) / B14G1RD

楽器・音響機器・舞台照明 サウンドハウス


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

T.Uchino

Author:T.Uchino
*生 年 : 1968年
*血液型 : AB
*活動地 : 神奈川/東京
*音楽歴
 ①幼少期~
  YAMAHA音楽教室
  オルガン
 ②小学生期~
  吹奏楽部
  コルネット
 ③中学生期~
  ドラム
 ④現在
  ドラム教室
 (火・水曜/各月3回開講)

-----------------------------

半世紀
なんとなく生きました
50歳からどこまで出来るか!

音楽、仕事、生活、後半人生
での挑戦記録です。

-----------------------------

■参加バンド■

・Schonberg(スタッフ)
・小畑秀光(スタッフ)
・MASAZ-マサツ-(休止中)
・秀光(休止中/マネージャー)
・ACTROID(解散/サポート)

-----------------------------

■ 告 知 ■

2019年5月25日(土)
Schonberg LIVE
厚木Thunder Snake
詳細はコチラ


2019年3月9日(土)
Schonberg LIVE
町田CLASSIX
詳細はコチラ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード