FC2ブログ

女性ドラマー

このブログを始めた1発目にも書いた当時中学生だった娘が帰ってきた。

高校へ入ってテニス部に入ったものの、ドラムもやりたいと親を困らせてるヤンチャっぷり。

この時はわずか10時間足らずで、文化祭出演の為に全くスティックも握った事のない状態から1曲なんとか形になったけど、基本やら何やらは、当然すっ飛ばした。

好奇心たっぷりな高校1年生。
ジックリ基礎からいきましょう。


さて現在、水曜日17時からの生徒さんは4名様。
早い時間帯はまだ空きがありますが、後半は21時以降と遅い時間しかありません。

って、事で日曜日の早朝8時からのレッスンも開始。


カッコイイ女性ドラマーになってくれる事を願ってます☆


じゃ~ついでに、女性ドラマー紹介

有名どころで【Sheila E.】いってみよー

お父上も有名パーカッション奏者って事で、カエルの子はカエル系
とはいっても、相当な努力と苦労は通ってきてなきゃここまでにはなりません。

弾けたのは『プリンス』のバックバンドで演奏する頃からかな?


彼女はハデーなソロも多い中、歌入りのソロをどぞ♪


YouTubeがそのままUP出来なくなったぞ…

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

課外授業

5月31日

教室の生徒さんとライブ観戦@新宿【WILD SIDE-TOKYO】

このイベントは最近イチオシのバンド【SCREAMING LOVEHOLE】さん企画

きっとこのイベントは間違えないと思って、生徒さんを誘ってみた。
課外授業ね☆

今回は、バンド結成して間もない高校生3名を引率しての参戦。
彼らはライブハウスも初体験。

CDなどでは感じられないリアルな音圧とプレイヤーの空気感、ライブでしか出てこない臨場感とグルーブ、音を耳だけじゃなくて全身で感じてほしかった。

腹の底から響く音ね♪


観てほしかった【SCREAMING LOVEHOLE】さんは、私が観てきた中で最高のステージを披露してくれて音楽の力を彼らにお手本として魅せてくれた。

自然に体を動かせてしまう能力のあるバンド…

観る側に動けと言葉で強要するバンドも少なくない中、音楽の3要素であるリズム/メロディー/ハーモニーとオーディエンスを楽しませようとするパフォーマンスで自然と動かす事を学べたんじゃないかな~と思えて授業的にも成功☆

ドラマーとしては、もう一人注目【Mafty Nabiyu Erin】さんのドラマーも熱かった!

シンプルなワンタムのドラムセットに全てフラットにセットされたシンバル類。
シブイゾ…

そこへ美しい女性が座ったからワクワク

ドギモをつら抜く激しいドラミング!
小細工はしない。
これぞロックドラマーといったプレーだった。
もちろん上手かったが、なによりカッコイイって言葉が一番似合うドラマーでした。

機会あったら是非観て感じてほしいドラマーですよ!?
女性には特に!!


えっと
何が言いたいかって…
観て感じて学ぶって事は、とーっても大事だって事。

イメージ・トレーニングするにも観たことない事はイメージすら出来ないですもん。

他のアーティストはあまり観ないって人もいますが、向上心ある人は必ず自分以外からも学んでます。

自分の中のレベルだけで終わらない為にも改めてライブ参戦オススメです!

オープニングから1曲、人を揺らすプレーをどぞ↓
5/31/2009 SLH

[広告] VPS

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

プロフィール

T.Uchino

Author:T.Uchino
*生 年 : 1968年
*血液型 : AB
*活動地 : 神奈川/東京
*音楽歴
 ①幼少期~
  YAMAHA音楽教室
  オルガン
 ②小学生期~
  吹奏楽部
  コルネット
 ③中学生期~
  ドラム
 ④現在
  ドラム教室
 (火・水曜/各月3回開講)

-----------------------------

半世紀
なんとなく生きました
50歳からどこまで出来るか!

音楽、仕事、生活、後半人生
での挑戦記録です。

-----------------------------

■参加バンド■

・Schonberg(スタッフ)
・小畑秀光(スタッフ)
・MASAZ-マサツ-(休止中)
・秀光(休止中/マネージャー)
・ACTROID(解散/サポート)

-----------------------------

■ 告 知 ■

2019年5月25日(土)
Schonberg LIVE
厚木Thunder Snake
詳細はコチラ


2019年3月9日(土)
Schonberg LIVE
町田CLASSIX
詳細はコチラ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード