FC2ブログ

割れシンバル

Zildjian(ジルジャン)の【S】ROCK CRASHの16インチ。


割れたのもらいました。

写真 2019-04-16 20 36 07


このシンバル、比較的お安い新しいシリーズ。

安かろう音悪かろうってのが定説だけど、このシリーズはスタジオに入った時に試させてもらって良い方向で裏切られました。

スタジオの方針もあるだろうけど、スタジオ使用でのシンバル選択条件に耐久性は欠かせないでしょうから耐久性あるイコール厚めで硬めってイメージですよね。

すると極端に言えばただの鉄板?フライパン?叩いてるみたいな味気ないのがよくあるパターン。

でもこの【S】は音もちゃんと伸びるし明るさも程よくてお値段以上の音がしてビックリ。

で、その【S】の16インチが残念なことに割れちゃたのをもらいました。

写真 2019-04-16 20 36 30

エッジに縦に1.5cmと1.0cmの二か所…
でもきっとこれまだ鳴るだろうって思って。
元々の音がいいやつって少しくらい割れてもそんなにへこたれない事が多い気がします。
でも、横方向に割れが入ってしまったやつはダメかも。

ワクワクして試してみました。
100%じゃないけどやっぱり全然まだイケる!
フルクラッシュだと少し音が乱れるけど優しめにクラッシュするとこに使えば分かりゃしない。

お値段控えめのシンバルでオススメNo.1のシリーズです。

ジルジャン S

サウンドハウス





ペダル故障と新製品

2013年式のアイアンコブラ(HP900RSWN)が壊れた。
いえ、壊した。

アイアンコブラ

ボルトの締め過ぎです。
ビーターの角度を調整するとこの6×30のボルトです。

アイアンコブラ

アイアンコブラ


以前にもジョイント部分のボルトも締め過ぎでネジが壊れてサイズ違いのでずっとそのまま。
懲りてないです。

写真 2019-04-03 19 03 57

てことで、今回やっつけたボルトとサイズ違いで使い続けたボルトを注文しました。


ペダルの話ついでに…

TAMAの新製品【Dyna-Sync】!!!

これ日本では今年の夏頃に出荷!
もう予約注文とか始まってます。
ネット上でツインペダル【¥63,504(税込)】

欲しくてたまりません。

出回って試奏して思った通りだったら…
コブラごめんなさい。


サウンドハウス


スネアヘッド交換その後

以前に書いたスネアヘッド交換 → 【スネアヘッド交換】

その後、チューニングボルトのワッシャーに問題が…

今まで一般的によくあるスプリングワッシャーで大丈夫だったもののローピッチ(あまりヘッドを張らない、チューニングボルトにテンションがかかっていない)状態ではワッシャーが効かない!

でした。

やり直し。

結局、他のタムでも使用したことのあるカノウプスのレッドロックと同じくボルトタイトって樹脂と皮?のハイブリッドワッシャーを試してみました。

見た目、これだけでも効きそう。

カノウプス レッドロック&ボルトタイト

正直、赤いのがあんまり…ってのはあるけど。

ボルトタイトは通常の金属平ワッシャーをサンドしました。
一本に2個使うって感じですべてのボルトに装着。

カノウプス ボルトタイト

レッドロックはとりあえず自分の手前側にくる部分の4本にのみ装着してみました。

手前側
カノウプス レッドロック&ボルトタイト

反対側
カノウプス ボルトタイト


結果、ほぼ緩みは解消!

今回はリムを叩く周辺にだけ使ってみてダメだったら残りのボルトにもやろうという作戦。

でも、レッドロックを入れなかった部分でほんの少し緩む感じはあるから次は一本飛びで装着して試してみてもいいかなと…

で、それでも緩めば最終的に全部のボルトに装着してみようかと思います。

あと、ボルトタイトを使うと倍音も落ち着くみたいな記事をよく目にしてたのも期待したら、使用前よりは確かにやや落ち着きました。
ボトムには使ってないので今度はボトムにも入れて試してみようと思いました。

そんなボルト緩みの悩みを解消してくれそうなゴツイの出てますね。
ハードロックラグナット!(5本セットで3,780円)

ハードロックラグナット

ラグまで外して仕込む大がかりな物。
これは間違え無さそう。
相当悩んだ時には使ってみたい一品です。

ハードロックラグナットの詳細はこちらから↓
http://drummerstopteam.com/


今回の購入品はこちら!

CANOPUS ( カノウプス ) / RED LOCK

CANOPUS ( カノウプス ) / BT-40

楽器・音響機器・舞台照明 サウンドハウス


スネアヘッド交換

思うところあって古いスネアを引っ張り出しました。
ほとんど使ってなりので綺麗です!

【TAMA製 シルバースター 14"×5" バーチシェル】

普段はラディックのLM402をハイピッチで使ってますが合わせたいヴォーカルの音量と周波数帯域が金属シェルより木でローピッチにした方がおそらくかぶらないんじゃないかなって予測で試してみようと。

カンカン鳴るよりコンコン鳴らしたい。

ってことでヘッドの張替えもしました。

ヘッドを外した時はせっかく内側が触れるから各ネジを締め直しましょう。
写真の黒い点々のとこ。
叩く振動で緩んでますから。
ただ、締め過ぎには注意。
締め過ぎはネジ山を壊すこともあるし木胴の場合メリメリ木にめり込んだりしておかしな事になりますから程々に。

シルバースター

ヘッドはEVANSのパワーセンターリバースドットを試してみます。

EVANS パワーセンターリバースドット

裏側にドットが貼ってあって表側の段差が気にならないタイプです。

自称パワーヒッターなのでいつもは1枚破れてもなんとか保険の効く2枚重ねの物を選んでますが、今回ドッカンドッカンする事は無しなので初めての1枚物。
それでもなんとなく不安なので厚めの1000ゲージにドット付。
結局、心配性…

チューニングボルトのワッシャーって各メーカーが色々出してますがそんな洒落た物使ってません。

TAMA シルバースター

ホームセンターで売ってるスプリングワッシャーをいつも使ってます。
緩み難い気がします。
10個で100円しません。

今回のヘッドはこちら↓
EVANS ( エバンス ) / B14G1RD

楽器・音響機器・舞台照明 サウンドハウス


チューニング講座

5月19日

急遽、相模原でお世話になってるスタジオで、ドラムチューニング講座を受講してきた。

講座とか苦手なアタシ。
セミナーって言葉だけでウンコしたくなる。
でも好きな事となると別ねやっぱり。

さて、今回の講座は2時間の講座。
講師は、古くは山下達郎のアルバム『For You』にドラム、ギター、ベース等のメインテナンス担当として参加され、ドラムテクニシャンとして中島みゆき、浜田省吾、渡辺貞夫、喜多郎、米米クラブ、TUBE、JUN SKY WALKER(S)等、多数のアーティストのライヴ、レコーディングに参加されてきた山本健二さん。

さてさて、内容は?
バンドを使った総合的なドラムチューニング的な講座だった。
ドラムのチューニングでバンドの音がどう変化するかってな感じの内容。

のっけからバンド・アンサンブルの中での低音の作り方ナドナド、とってもハイレベル且つマニアックな領域からスタート!

講習生の頭に上には …?????… が沢山出ていた空気。

どこに着地するのか分からん感じがスリリングで楽しかったが、終始ハイレベルな講習。

終盤では、ベースもギターもチャチャっとドライバー1本でメンテナンスして、バンドサウンドをシャキーンとさせて終了なんて粋な講座だったね~

あっという間の2時間だった。

ぃや、真剣に受けましたよ?
今まで考えてなかった部分、考え直さんとイカン部分、チャレンジしてみようって事、収穫はさせてもらいました。

が!!
理屈はおいといて、まずはプレイがシッカリせんとね。
練習練習!

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

プロフィール

T.Uchino

Author:T.Uchino
*生 年 : 1968年
*血液型 : AB
*活動地 : 神奈川/東京
*音楽歴
 ①幼少期~
  YAMAHA音楽教室
  オルガン
 ②小学生期~
  吹奏楽部
  コルネット
 ③中学生期~
  ドラム
 ④現在
  ドラム教室
 (火・水曜/各月3回開講)

-----------------------------

半世紀
なんとなく生きました
50歳からどこまで出来るか!

音楽、仕事、生活、後半人生
での挑戦記録です。

-----------------------------

■参加バンド■

・Schonberg(スタッフ)
・小畑秀光(スタッフ)
・MASAZ-マサツ-(休止中)
・秀光(休止中/マネージャー)
・ACTROID(解散/サポート)

-----------------------------

■ 告 知 ■

2019年5月25日(土)
Schonberg LIVE
厚木Thunder Snake
詳細はコチラ


2019年3月9日(土)
Schonberg LIVE
町田CLASSIX
詳細はコチラ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード